β-カロテン。美容・美肌効果や眼に良い栄養素!副作用と摂取量は?

栄養素・β-カロテンについての記事です

β-カロテンとは

カロテノイドの一種
にんじん等の緑黄色野菜に含まれる色素成分

語源は英語の 「Carrot(人参)」

体内でビタミンAに変換される効果もある
※「プロビタミンA」と言われている

栄養素・ビタミンA(ベータカロテン)の効能について ビタミンA(βカロテン)とは 油に溶けやすい声質を持つ 脂溶性ビタミン 昔はベータカロチンと呼ばれていたが 今はベータカロテンという表記になった ビタミンA...

β-カロテンの効果・効能

視力を良好にする

βカロテンビタミンAを生成します
ビタミンAは眼が光を感じて
物を見るために必要なロドプシンになります

βカロテンの摂取により
視力の低下を防ぐ効果も期待できます

更に、
目の乾燥を防ぐムチンの分泌を促すので
ドライアイ予防にも効果的です

免疫力を高める

βカロテンビタミンAを作ります
ビタミンAは粘膜を作る作用があり
細菌やウィルスの侵入を防ぎます

風邪予防や口内炎予防など
免疫力の向上が見込める栄養素です

美容、美肌効果

ビタミンAを作り出す作用があり、
肌の代謝を促進させ、
乾燥肌ニキビの予防にも効果的です

がん予防、生活習慣病予防

βカロテンは抗酸化作用があり
細胞を壊す活性酸素を除去します

活性酸素に攻撃された細胞は
癌化しやすいので、
活性酸素を除去するβカロテンを摂取することで
がん予防にも効果が期待できます

細胞を壊す活性酸素を除去することで
生活習慣病予防にも効果的です

若返り、アンチエイジング効果

βカロテンの強い抗酸化作用により
細胞を壊し、老化の原因になる
活性酸素を除去します

シミ・たるみ・シワの予防
血管の老化予防など
アンチエイジング効果が期待できます


広告



β-カロテンを摂れるオススメの食べ物

にんじん、カボチャ、ほうれん草
ピーマン、スイカ、ブロッコリー
トマト、みかん、モロヘイヤ、紫蘇
パセリ、バジル、よもぎ、春菊
大根の葉、ニラ、小松菜、高菜

効率的に栄養を吸収するには

脂溶性なのでと共に摂取すると
吸収効率が高まります

βカロテンは熱に強く、
加熱調理をすることで吸収効率が高まります

β-カロテンを摂取できるオススメ料理

ほうれん草のバターソテー

バターの油とともに摂取すると
吸収効率が高まります

・野菜炒め

油で炒めて摂取することで
吸収効率が高まります

天ぷら

カボチャニンジン紫蘇など
天ぷらにして食べるのも良いですね!

β-カロテンの注意点、副作用など

過剰摂取すると、以下のリスクが生じえます

柑皮症(肌が黄色くなる)、など

過剰摂取によるリスクは
基本的には報告されていないようです

βカロテンからビタミンAを作られますが
体内で必要な分しか作られないようです

とはいえ、
常識を超える過剰摂取は控えましょう

β-カロテンが不足するとどうなる?

不足すると、以下のリスクが生じえます

乾燥肌、ドライアイ、など

摂取した方が良い・不足しやすい人の特徴

・緑黄色野菜が苦手な人
・暗い場所で眼が見えにくい人
・体調を崩しやすい人
・美容を気にする人
・食生活が乱れてる人

オススメなβ-カロテンのサプリメント

ネイチャーメイド ベータカロテン

1粒あたり1.8mgβカロテンが含まれています

ネイチャーメイド ベータカロテンを試す

オススメなβ-カロテン健康食品

グリーンクレンズカクテル

低カロリーで豊富な栄養素が含まれています

マンゴー味なのででデザート感覚で
美味しくダイエットできるのが利点です

含まれる栄養素(100gあたり)

ビタミンB1 生卵の約4.8倍
ビタミンC レタスの約4.7倍
ビタミンE キウイの約4.5倍
鉄分 牛ヒレ肉の約2.8倍
カルシウム 牛乳の約2.1倍
食物繊維 カボチャの約3.2倍
βカロテン ナスの約2.7倍
ナトリウム ゴボウの約3.0倍
等など…  

30日間全額返金保証付き

グリーンクレンズカクテルを購入する

オーガニックフルーツ青汁

食物繊維レタス9.8個分も含まれています
※100gあたり

オーガニックフルーツ青汁はJAS認定の製品で安心!

主な栄養素(1袋あたり)

食物繊維 レタス約9.8個分
ビタミンE ゴーヤ約65.5個分
βカロテン イチゴ約13.1個分
鉄分 トマト約38.8個分
葉酸 レーズン約183個分

30日間返金保証付き

オーガニックフルーツ青汁を購入する

1日に必要な摂取量の目安

成人男性 4mg
成人女性 3~4mg
上限値 300mg

β-カロテンの効果・効能まとめ

・視力を良好にする
・ドライアイ予防
・免疫力を高める
・美容、美肌効果
・ニキビの予防
・がん予防
・生活習慣病予防
・若返り、アンチエイジング効果

「可愛くなりたい…」「美人になりたい…」 「イケメンになりたい…」「痩せたい…」 「女性らしい体型になりたい…」 「老化を予防したい…」「背を伸ばしたい…」 「頭のいい子を育てたい…」「健康でいたい…」 「薄毛・抜け毛・ハゲを改善...
Scroll Up