フェルラ酸。がん予防・老化防止・美白効果あり!副作用と摂取量は?

栄養素・フェルラ酸についての記事です

フェルラ酸とは

ポリフェノールの一種

栄養素・ポリフェノールについての記事です ポリフェノールとは ファイトケミカルの一種 ビタミンではないが ビタミンのような働きをする ビタミンPの一種 ポリフェノールには様々な種類がある ・アントシアニン ・...

身体の酸化を取り除く作用があり、
化粧品などにも使われる成分

フェルラ酸の効果・効能

美白効果

フェルラ酸は紫外線を吸収し
メラニン色素の生成を抑えるので
肌のくすみ・シミ・そばかす予防に効果的です

美白になりたい人にオススメ!

老化予防、アンチエイジング効果

フェルラ酸の強い抗酸化作用には
身体を蝕み、老化の原因となる
活性酸素を除去する効果があります

なので、老化予防に効果的です

アルツハイマー予防、認知症予防

アルツハイマーの原因となる物質が
β-アミロイドペプチド

フェルラ酸を摂取することで
β-アミロイドペプチドを分解し、
アルツハイマー予防に効果が期待できます

2008年、『老年医学』で発表された
広島大学の研究発表によると、
フェルラ酸を摂取することで
認知症を改善するのに有効的とのこと!

糖尿病予防

フェルラ酸を摂取することで
血糖値やコレステロールを下げる働きをするので
糖尿病予防に効果が期待できます

高血圧予防

フェルラ酸を摂取することで
血管が柔らかくなり、
血圧を下げるのに効果的です

動脈硬化予防に効果が期待できます

がん予防

フェルラ酸には強い抗酸化作用があり、
細胞を攻撃する活性酸素を除去します

活性酸素を減らすことで
細胞の癌化を防ぐので
がん予防に効果が期待できます


広告



フェルラ酸を摂れるオススメの食べ物

米ぬか、リンゴ、コーヒー
ピーナッツ、玄米、ほうれん草
レモン、グレープフルーツ、ライ麦

フェルラ酸を摂取できるオススメ料理

玄米

フェルラ酸が最も多く含まれているのは
米ぬかですが、多く摂取するのは難しい…

日常的に玄米を摂取することで
効率的にフェルラ酸を補給できます

フェルラ酸の注意点、副作用など

過剰摂取すると、以下のリスクが生じえます

興奮しやすくなる、など

過剰摂取による健康被害は
基本的には無いようです

とはいえ、常識を超える過剰摂取は控えましょう

摂取した方が良い・不足しやすい人の特徴

・物忘れが激しい方
・美白になりたい方
・高血圧な方
・加齢により衰えを感じる方

オススメなフェルラ酸のサプリメント

トランスフェルラ酸

フェルラ酸を500mg摂取できるサプリ

カルシウム61mg配合されています

トランスフェルラ酸を試す

オススメなフェルラ酸の健康食品

ファンケルの発芽米

白米より玄米の方が栄養価が高い…
しかしその玄米よりも栄養価が高いお米がある…
(しかも玄米より美味しく食べられる)

それが、ファンケルの発芽米

<含まれる栄養素>

白米と比べると…

食物繊維
(お通じがよくなる)
5倍
ビタミンB1 4.4倍
ビタミンE
(美容成分)
10倍
マグネシウム 5.1倍
カルシウム 1.5倍
GABA
(精神が安定する)
10倍
フェルラ酸 2.9倍
イノシトール
(ダイエットに効果的)
4.9倍

返品・交換無期限保証(開封後でもOK)

ファンケルの発芽米を購入する

1日に必要な摂取量の目安

成人男性 100mg~500mg
成人女性 100mg~500mg

フェルラ酸の効果・効能まとめ

・美白効果
・老化予防、アンチエイジング効果
・アルツハイマー予防
・糖尿病予防
・高血圧予防
・動脈硬化予防
・がん予防

「可愛くなりたい…」「美人になりたい…」 「イケメンになりたい…」「痩せたい…」 「女性らしい体型になりたい…」 「老化を予防したい…」「背を伸ばしたい…」 「頭のいい子を育てたい…」「健康でいたい…」 「薄毛・抜け毛・ハゲを改善...
Scroll Up